1. ホーム
  2. 50代
  3. ≫公務員を早期退職をし退職金は2300万円、その後民間へ再就職した体験談

公務員を早期退職をし退職金は2300万円、その後民間へ再就職した体験談

父の影響で私も公務員をしているのですが今回は私の父の話です。

公務員の早期退職私の父は、22歳の頃から公務員として30年間働いてきたのですが、昨年体の問題もあり、早期退職することになりました。

定年まで勤めた場合だと2800万円くらいの退職金が貰えたようなのですが、5年間早くなった分2300万円程度になったようです。トヨタなどの大手の会社が、退職金が3000万円と言われているので、それなりの金額だと思います。

今は、地元に帰ってきて、前職の関連の仕事をしています。

再雇用支援制度はなかった

公務員を辞める前は課長だったので、特に就職に際して制限などはなかったようです。

一応、その会社の管理職という事で採用になってはいますが、公務員時代の給料に比べれば、半分程度なので、特に恩恵もなかったと思います。

今までに培った知識を活かせるので父にとっては良かったのではないかと思います。

公務員のままだと、2〜3年に1度は、定期異動がありますし、単身赴任になります。今は、実家から通えるので、家族だんらんも出来て満足そうです。

ただ、以前の仕事が忙しすぎたこともあり、今の仕事は父にとっては若干物足りなく感じているように思います。

民間の会社に入って

民間企業では公務員時代までとは勝手の違うところもあり、自分の思い通り出来ないのもストレスに感じているみたいです。今の会社は、定年が70歳ということもあり、まだ15年程度は働けるとの事です。

母も父が帰ってきてくれて、嬉しいみたいです。

やはり家に男性がいると頼もしいし、安心できます。

父がいつまで今の会社で働くのか分かりませんが、体に無理のない程度に頑張って働いて欲しいとは思っています。

最近は少し余裕が出てきたのか何やらパソコンを使った副業のようなこともしてるようです。

人生経験が豊富なんでいろいろ出来てすごいなあと思います。

まだ残りの人世も長いから、、

と副業で独立も視野にいれて頑張る父を以前より尊敬するようになりました。

可能性が見えてくる
【必読の一覧表】
>>年齢で選ぶ転職エージェント5選<<

何か共感いただけましたらご周囲の方へお知らせください